最近多い、坐骨神経痛・下肢の痺れが短期で改善する治療法について

実際に通院された方の事例 40代 女性

 

左側の臀部から下肢にかけてのだるさと痺れが一か月ほど前から出現。
臀部は、ムズムズするだるさとピリピリした感じがあり気持ち悪いとのこと。

近くの病院や接骨院、治療院に通っていたが症状はあまり変わらず、一定した痺れがある。
一度、試してみようと当院に来院頂きました。

 

腰部の痛みはなく、臀部の強い張りがみられた。

1回目の治療では、まず臀部の筋肉を緩めるため鍼を2本刺入。
その後に、坐骨神経に徒手で直接アプローチ。
1回目の治療で、痺れがほぼ消失。臀部から下肢にかけての張りが少し残っていた。

2回目に来院頂いた際には、痺れはないが、張り感があるとのことで、筋膜リリース(筋肉の特殊なストレッチ)と神経アプローチを継続して行いました。
2回目の治療で、ほぼ症状は軽減。

 

3回目の治療では、筋肉へのアプローチを中心に行い、主にストレッチを主体に施術しました。

現在は、ほぼ症状はなく、コンディショニングのため来院頂いています。
「痺れは放っておくしかない。」とか「長期間の治療を要する。」などきめつけず、一度ご相談してみてください。


今すぐ、本格的な治療を受けて痛みを取り除きませんか?

早い段階であれば、もっと早く治せたのに・・・そんなケースが多数存在します。
痛みは、何よりも一日でも早く改善することが大事です。

皆様に対して、当院の治療を知ってもらうため、初診のみ通常価格の半額で治療します。
どんなことでも、まずは当院までお気軽にご相談ください。

ご予約は今すぐこちらにてお電話ください! 急な痛みも当日予約OK!メールでのお問い合わせはこちら

大阪市交通事故専門サイトができました

koutuu