日にちが経てば治ると思っている、その腰痛・・・椎間板ヘルニアの前駆症状かもしれません。

暑い夏から、一転、今年は早い目の秋を感じますね。

この季節の変わり目に多いのが、「ぎっくり腰」と言って来院される方です。

皆さんは、周りにこんな方、おられませんか??


「この季節になると、決まってぎっくり腰になるんですよね。」

って言っている人。。

 

ぎっくり腰って癖になるんでしょうか??


確かにないとも言えませんが・・・

実はもっと注意しなければいけないことがあるんです。

それは・・・


「椎間板ヘルニアの前駆症状」の可能性が高いんですよ。


特に、下記の症状に一つでも当てはまる方は、赤信号です。

チェックしてみてください。

 

☐ 定期的に、ぎっくり腰の様な症状が現れる。

☐ 体を前にかがめると、腰から殿部〜足にかけて痛みが走る。

☐ 寝起きに強い腰痛がある。


どうですか?? まさか当てはまってないですよね。

 

ただ、ヘルニアになったからと言って落ち込むことはありません。

適切な処置をすれば、実は60〜70%の方は改善します。

一番、ダメなことは、放っておくこと。

 

僕自身が、克服したので、その方法をお教えします。

上記の症状に心当たりのある方は、今すぐご相談ください。


今すぐ、本格的な治療を受けて痛みを取り除きませんか?

早い段階であれば、もっと早く治せたのに・・・そんなケースが多数存在します。
痛みは、何よりも一日でも早く改善することが大事です。

皆様に対して、当院の治療を知ってもらうため、初診のみ通常価格の半額で治療します。
どんなことでも、まずは当院までお気軽にご相談ください。

ご予約は今すぐこちらにてお電話ください! 急な痛みも当日予約OK!メールでのお問い合わせはこちら

大阪市交通事故専門サイトができました

koutuu