肩の痛みの治療について

  • 肩が痛くて上がらない。
  • 肩が痛いが、関節の深い部分が痛くて、どこが痛いかわからない。
  • 肩は上がるが、後ろに回せないので、帯を結んだりズボンを上げたりすることが困難。
  • 肩から腕にかけてだる重い感じがする。
  • 肘から手の先にかけて痺れている。

 

このような症状は時間が経てば治るものではなく、
時間が経てば経つほど症状は悪化し、腕全体の痺れや、
力が入りにくいという症状に変わっていきます。
このような状態になると、治療にも長い期間を要します。

 

では、原因は何?

 

上記の症状は、神経線維が筋肉の膜や体の膜に癒着してしまい、
神経のうっ血などで起こる神経の過剰反応なんです。
「ピリピリ痛い、痺れる、だるく重い。」などの症状が典型的な症状です。

 

この症状に対しての当院の治療

 

この症状に対して、当院は3つのステップでアプローチしていきます。

①神経の過剰反応や痛みによって緊張した筋肉を緩める

②筋肉と筋膜の癒着をはがすために、ストレッチをかける。

③周囲の状況が整った状態で、原因の神経に対してアプローチする。

①に対して、当院では筋線維を傷つけない「スポーツマッサージ」と鍼灸を中心に行います。
施術中に痛いと感じることは全くありません。

 

「痛い」と感じる施術は、逆に筋肉を緊張させることになるので逆効果になります。

当院では心地よい治療を心掛けております。

②に対しては、「筋膜リリース」という特殊な技術を使います。
原因になっている筋肉に対してピンポイントにストレッチをかけていきます。

③に対しては、「神経マニュピレーション」という特殊な技術を使います。
原因になっている神経を直接触診し、適度な圧でストレッチをかけるなどし、
癒着した膜などからはがすのを目的に行います。強い症状の方はその場で痺れが止まったり、
だるさが取れたりしていきます。
(※ ②と③は、特に当院の特徴的な治療で、即効性もあり痛みの根本の原因を取り除きます。)

 

当院では、マッサージは治療ではなく、
良い状態に持っていくための一つの手段と考えております。
症状軽快後は、予防と体のコンディショニングとして使用しております。

「他の病院や治療院でも全然症状が変わらなかった」
「一日でも早く痛みを取りたい」という方は、
一度当院に御相談下さい。

 

皆様のその悩み、全力で向き合いたいと思います。

肩関節の症状は、症状の重い、軽いにかかわらず、
原因をしっかり見極めることができれば、早期に症状は改善いたします。

ただ、「痛みで動きにくい」と放っておくと肩関節は日に日に固くなり、
以前の症状はなくなっても、関節のリハビリを行う必要もあり、長引くことが多くあります。
ですので、一日でも早い受診をお勧めいたします。


今すぐ、本格的な治療を受けて痛みを取り除きませんか?

早い段階であれば、もっと早く治せたのに・・・そんなケースが多数存在します。
痛みは、何よりも一日でも早く改善することが大事です。

皆様に対して、当院の治療を知ってもらうため、初診のみ通常価格の半額で治療します。
どんなことでも、まずは当院までお気軽にご相談ください。


ご予約は今すぐこちらにてお電話ください! 急な痛みも当日予約OK!メールでのお問い合わせはこちら

大阪市交通事故専門サイトができました

koutuu

まるとく針灸接骨院Facebookページ

koutuu